痛風・膝の偽痛風

  • 2008.01.17 Thursday
  • 16:22
★49才・・男性・・痛風

右足の痛風で松葉杖をつき、来院される。

(症状)
 右足首がどす黒く腫れている。特に内踝が酷い。
 痛みのため、足を床に着けない。
 膝も45度以上伸ばす事ができない。
 膝に水が溜まっている。膝も屈伸時に痛みがある。

(施術)
 痛風の施術を○○法で行い、膝の施術を行う。

(経過)
 施術の後は、患者さんいわく「あまり変化ありませんでした」とのことでした。
 
2日後、患者さんより電話があり「先生、あれから、あま変化がなかったのですが
 次の日、朝起きると足首の痛みがまったく取れてしまって、腫れも引いていました。
 その日、整形外科へ行き、尿酸値を調べると9でした。いつもは11から13なんですけどね。尿酸値が9でも足首は痛くなってたんですが、今は痛くありません。
 それと、膝ですが、あんなに腫れてた膝が、引いてしまっているので、整形外科の
 先生も、これなら水を抜くこともないですねと、言われました。」

 と連絡をもらいました。
 
その翌日、2回目の施術に当院にこられましたが、患者さんいわく「先生、松葉杖なし で歩けるようになりました。」とのことでした。
 膝も、可動域が広がり、腫れも引いていました。

◎ 痛風 膝の偽痛風は早期に改善します。
◎ ぜひ、当院へご相談ください。





バスケットボール ふくおか自然形体院   飽田 謙二

バスケットボール 福岡県福岡市早良区田隈3-51-7-101  電話 092−864−6887



  地図もご覧ください。

人気ブログランキングへお願いします


  


  

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM