半月板損傷(膝の痛み)

2013.09.12 Thursday 21:40
0
    15才(高1)・・・男性・・・野球部

    先日、膝の痛みで来院された患者さんですが、

    これまでの経過を文書にして来られたので、まず紹介します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    4月下旬より膝に違和感を感じ始め

    5月上旬、水が溜まって腫れてきた。

    5月10日 整形外科で水を抜く。3日後、また水が溜まり

    しばらく安静といわれ、5月末まで練習も不参加。

    MRIを撮り半月板損傷と言われる。ギブスと言われ病院を変えてみる。

    6月から Sスポーツ外科を受診しヒアルロン酸の注射をする。

    痛みが引かず再度受診。

    ここでは半月板損傷ではないと言われ、オーバーワークと言われる。

    一度目の注射の2倍のヒアルロン酸の注射をする。

    効果がなく痛みが続く。

    自分の血液を採取して血小板だけを取り出し膝に注入する。

    が効果なし。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    sスポーツ外科の紹介でTスポーツ医院へ移る。

    T先生からも半月板損傷ではないといわれ

    もう一度、ヒアルロン酸の注射を入れる。

    7月の上旬、リハビリを開始してみては?・・・・といわれる。

    やってみる・・・・・・

    なかかな治らない。

    毎日、整骨院で腰や股関節のマッサージ、テーピング、等で練習をしてきた。

    数日前から歩くのも痛い。

    オスグッドではないか?・・・・と言われた。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    以上がお母さんの文面である。

    悲痛な叫びが聞こえるようである。

    早速、施術開始

    検査結果は股関節、膝関節のねじれである。

    ねじれを修正し色々の動きをしてもらう。

    まったく痛みなし。

    後日、この子のお兄さんが肩の脱臼で来院。

    その際、弟さんの現在の状況を、お父さんに尋ねると

    「痛みも言わず、元気にがんばっています。」とのこと。

    よかった よかった

    自然正体
    ふくおか正体所(福岡)
    福岡市早良区田隈3−51−7−101
    TEL092(864)6887
    携帯080−5241−9367
    所長 飽田謙二


    自然正体
    さが正体所(佐賀)
    佐賀市川副町南里1194-12
    TEL0952(97)8317
    所長 飽田謙二

    category:半月板損傷 | by:飽田謙二comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM