膝関節滑液包炎(半月板損傷その後)

2013.09.10 Tuesday 16:20
0
    35才・・女性・・・主婦

    この患者さんは、今年の5月に当院へ施術にこられた方で、

    来院されるまでの経過は、1月末に膝を曲げ伸ばしする時、

    体重を掛けたときに右膝に痛みがあり整形外科を受診する。

    そこで、MRI検査をし、半月板損傷と診断される。2ヶ月ほど

    治療をするが、痛みがひかない。そのため、他の整形外科に

    移り治療を受けるが痛みが取れない。

    その後、当院を受診。

    当院で施術を2回受け、膝を曲げ伸ばしするときの痛み

    体重を掛けたときの痛みがなくなる。

    そして、本日3ヶ月ぶりに来院。

    5月からの経過を聞くと・・・・・・

     とても調子がよく生活できていたが、まだ小さな子がいて

     その子が倒れそうになるのをとっさにかばおうとして

     膝を痛めてしまった。

     整形外科に行き、MRI検査を受けると膝関節滑液包炎とのこと。

    前回のMRI検査では、半月板損傷との診断が今回は膝関節滑液包炎。

    つまり、半月板に損傷は無いとのことである。

    半月板の損傷が回復した、きれいな状態になったということか・・・・・・・・・


    今回の痛みは、関節包内可動修復療法により、回復する。

    自然正体
    ふくおか正体所(福岡)
    福岡市早良区田隈3−51−7−101
    TEL092(864)6887
    携帯080−5241−9367
    所長 飽田謙二


    自然正体
    さが正体所(佐賀)
    佐賀市川副町南里1194-12
    TEL0952(97)8317
    所長 飽田謙二















    category:膝関節滑液包炎 | by:飽田謙二comments(0) | -

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM